COORDINATOR

当社の使命MISSION

化粧品OEM開発における問題を解決
生産から販売促進までトータルでサポートすることで
クライアント様の売上拡大に貢献いたします。

OEM.comの使命はクライアント様の売上を上げることが第一です。
化粧品OEMは、売上を上げるためのツールと考えております。

化粧品OEMを生産することに特化した会社では、化粧品を製造することが目的であるため、その後の販売の事まではサポートしてくれません。
化粧品のOEMを製造しても売上が一向にあがらないケースはそこにあります。
会社の売上拡大のための化粧品OEMがいつしか、化粧品を作ることが目的となり、売上拡大は二の次になってしまいます。

本来であれば、売り上げを上げるために販路やターゲット、販売方法や広告戦略など、
実際に販売することまでを考慮したOEM開発をすることが重要です。

いい商品が売れるとは限りません。売れるものがよい商品だと考えるべきです。

化粧品OEMコーディネーターとは

化粧品OEMを製造する上で一番重要なことは、生産内容のすり合わせ・生産・品質管理・納期といった工程を含めた生産工場とのやり取りです。
化粧品OEMコーディネーターとは、これらすべての内容を御社に変わり、生産工場と直接交渉することによって窓口を一本に絞ります。

これまでの経験上、経営者の方は非常に能力が高く、仕事が出来る方が多いです。なんでも出来るが故に新規の化粧品ビジネスについてもご自身で工場を探され、交渉、契約に至るケースがござます。
しかし、化粧品の各原料の原価、製造費、容器類の原価を知らずに適正とは言えないくらいの単価を出された際に契約に至るケースが多々あります。

そのような場合に特に専門家であるコーディネーターが入ることにより、工場様には適正単価で出して頂き、特にクライアント様にメリットがある単価を導き出す事が可能になります。

化粧品OEMコーディネーター

当社に依頼するメリット

  1. クライアント様の商品にあわせた
    工場の選定
  2. 生産工場との窓口の一本化
  3. 経営者視点での
    OEM商品づくり
  4. 生産から販売促進まで
    トータルサポート

通常の化粧品OEM会社の場合には化粧品製造設備を有する規模の大きい工場が多く、担当者はほとんど社員が担当します。優秀な社員の方もいますが、経営者でないことは確かです。
OEM商品についての確かな知識は持ち合わせていますが、経営者の視点が抜けた商談となるため、OEM商品を作って終わりになるケースが多々あります。

OEM.comは、化粧品OEM業界および化粧品製造工場の経営を10年以上の実績がある化粧品OEMコーディネーターが入ることにより、経営者視点で商談を進め、売上を上げることを第一に設定した売れる商品づくりをご提案いたします。

OEMは目的ではなくツール

「OEMは目的ではなくツールである」という言葉は非常に重要であると考えています。

ご依頼いただくクライアント様は、売上拡大・新規事業のために何をすべきかを考え、化粧品ビジネスを検討してご相談されるケースがほとんどです。しかしながら、目的やビジョンをヒアリングすると、必ずしもクライアント様にとって化粧品OEMがべストではなく、シャンプー、ヘアコンディショナーといったヘアケア製品が適しているというケースもございます。

OEM.comは、化粧品に限らず化粧品以外のOEMも得意としておりますので、クライアント様の現状を把握し、最適なOEMをご提案することも可能です。OEMは作ることが目的ではなく、ビジネス成功のためのツールとなります。

化粧品OEM
毎月限定5社 OEMのプロがトータルサポート
毎月5社限定
OEMサポート
PAGE TOP