SERVICE

化粧品OEM

化粧品OEMのメリット・デメリット

「OEM」とは「Original Equipment Manufacture」の略で、化粧品OEMとは自社ブランドとして販売したい化粧品の開発や製造を、専門の業者に委託することです。では、化粧品OEM製造を専門業者に委託することでどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

  1. 製造する工場や技術、化粧品の許可や専門知識が不要
  2. 小資本で自社オリジナルの化粧品が小ロットから作ることが可能
  3. 需要に応じた生産で、低在庫・低リスクでビジネスが可能
  1. OEMメーカーの選択でビジネスの成功が左右される
  2. 生産・納期のスケジュールの把握・管理が難しい
  3. 自社の生産・開発ノウハウが向上せず、競争力低下に繋がる

以上のように化粧品OEMの製造を委託することでメリットやデメリットがあります。OEM.comでは化粧品OEMコーディネーターがクライアント様の商品に合わせた工場の選定、生産工場との窓口、販売促進までサポートいたしますので、デメリットを極力少なくすることが可能です。OEM.comはクライアント様の売上拡大が第一ですので、化粧品OEMビジネスをより成功へと導くことができます。

ロット数100個からOEM製造が可能

化粧品OEMの製造において、商品によって一度の生産におけるロット数が決まっています。もちろん、商品化するために容器や化粧箱などそれぞれ製造するロット数も決まっているので小資本の場合はリスクが伴います。その点、OEM.comではマーケットが細分化されてきている化粧品業界に対応するため、100個から対応できる体制をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

その他OEM

OEM.comでは、化粧品OEM以外にもシャンプー・石鹸・歯磨き粉・香水など幅広いアイテムに対応しています。
新型コロナウイルス対策商品につきましてもお気軽にお問合せ下さい。

  • 基礎化粧品

    基礎化粧品

    化粧水・乳液・クリーム・美容液・オールインワンジェル・パック・クレンジング・洗顔料など

  • ヘアケア

    ヘアケア

    シャンプー・リンス・トリートメント・コンディショナー・ヘアパック・ヘアエッセンスなど

  • ボディケア

    ボディケア

    ボディーソープ・ボディローション・ボディクリーム・マッサージクリーム・ハンドクリームなど

  • メイクアップ

    メイクアップ

    ファンデーション・化粧下地・BBクリーム・アイクリーム・口紅など

  • 上記に記載のないものも対応できますのでご相談ください。

コンサルティング

OEM.comの経営者(担当者)である私は、化粧品製造工場の立ち上げから製造販売業免許・一般製造業免許の取得、ビジネスでの不安や失敗・挫折を経て成功の喜びを体験し、会社の立ち上げから成長までを経験してきました。OEM.comのコンサルティングは単にペーパー上の知識だけでなく、実体験で培った経験・知識をもとにコンサルティングをさせていただきます。
通常のコンサルティングと違い、実体験をしてきたからこそ失敗や挫折からの対応策、成功に対しての次の投資準備など分かることがあります。

OEM.comのコンサルティングは「化粧品専門新規事業コンサルティング」「化粧品販売促進コンサルティング」と化粧品に特化したコンサルティングとなります。是非、御社のビジネスパートナーとしてお選びいただけますと幸いです。

化粧品専門新規事業コンサルティングについて

こんな方におすすめ
  • 新規で化粧品ビジネス事業を始めるにあたり製造販売業の免許取得をするか迷っている方
  • 個人で起業するか法人として起業するべきか迷っていて相談したい方
  • 何から手をつけて良いのか、リスクや失敗を避けたいのでプロにお任せしたい方
  • 経営戦略や事業計画の策定、ビジネス成功のアイデアを提案して欲しい方
何をしてくれるのか

基本のコンサルティングスタイルは「選択肢の提示」「情報提供」「アイデアの提案」です。

  • アドバイス・助言・指導が中心で、メリットとデメリットを明確にした「選択肢の提示」をいたします
  • あくまでも決定権はクライアント様です。そのために必要な「専門家としての知識と情報」の出し惜しみはいたしません
  • 専門外の案件でも提携している士業の専門家がおりますのでまずはご相談ください
  • 組織として起業される場合、どのような状況でも経営者様・代表者様の立場に立ったアドバイスをいたします

化粧品専門新規事業コンサルティングの料金

原則、2回/月(各2時間)ご訪問でコンサルティングを進めさせていただきます。予定のスケジュールに追いつかない場合は追加でお会いする日程を設定いたします。
例)3回/月(各1.5時間)または、1回/月(3時間)のご訪問+30分程度の電話コンサルティング2回

できる限りご要望に合わせてアレンジいたしますので、まずは無料面談でご相談ください。

コンサルティング料

1ヶ月 ¥80,000(税別)

  • 交通費・宿泊費は別途実費を申し受けます。
  • メールやお電話のみの場合には対面形式より費用はお安くなります。

化粧品販売促進コンサルティングについて

こんな方におすすめ
  • チラシやネット広告の効果が出ていない、新規顧客の獲得が出来ていない方
  • 新規での商品購入後、リピーター確保が出来ずリピート率が低い方
  • 広告の予算確保はしたが、何をしたらよいか分からずアドバイスが欲しい方
  • 新規開拓や展示会への出店など、販路を拡大して結果を出したい方
何をしてくれるのか
  • ズバリ、「ブランディング化」と「販促・広告」に力を入れ売上拡大に貢献します
  • これまでの広告効果の分析、テストマーケティングの方法や新しい広告媒体の選定のお手伝い
  • 販売方法の提案や販路開拓の具体的なノウハウも含めた「販売促進計画」の立案に対しての助言
  • 商品開発のコンセプトづくり、開発途中でもブランド化のコンサルティングも可能
  • キャッチコピーからセールスライティング、オプションで商品撮影やモデル撮影なども対応
  • チラシやリーフレット、ブランドサイトなどのホームページ制作もオプションで対応

売上目標は堅実に1年後に130%を目指します!

どんな会社もしっかりとするべきことをするだけで売上110%に伸ばせます。仕組みを作り直し、商品やサービスを「ブランド化」するとさらに10%アップ販促と広告でさらに10%アップできます。
その後は徹底的に既存のリピーターに対しての投資・戦略を立てます。半年で売上が200%になることはあり得ません。でも、しっかりとしたマーケティングプランをつくり、絞り込んだターゲット層に情報がしっかりとリーチできれば1年後に120%~130%の売上アップは十分可能です。
これまでのやり方をしっかりとチェックさせていただき、クライアント様に最適なマーケティングプランや広告戦略を策定いたし、着実に「結果」が出る方法と選択肢をご提案いたします。

化粧品販売促進コンサルティングの料金

原則、2回/月(各2時間)ご訪問でコンサルティングを進めさせていただきます。予定のスケジュールに追いつかない場合は追加でお会いする日程を設定いたします。
例)3回/月(各1.5時間)または、1回/月(3時間)のご訪問+30分程度の電話コンサルティング2回

できる限りご要望に合わせてアレンジいたしますので、まずは無料面談でご相談ください。

コンサルティング料

事業や規模などで料金が変動

  • 詳しくはお問い合わせください。
  • 交通費・宿泊費は別途実費を申し受けます。
  • 基本6ヶ月間のご契約となりますが、場合によって期間延長のご相談も承ります。

販売促進支援

化粧品OEMの製造だけでなく、商品を販売するための販促ツールや店頭プロモーションなどの販売促進支援施策のご提案もさせていただきます。
特に、化粧品関連の販促物は薬事法とも関連してきますので、何ら知識なく制作することで薬事法に抵触し、商品の回収といった事例もございますので業界の知識をもったOEM.comにお任せください。

販売促進支援の一例)
Web制作(ホームページ・ブランドサイト)、パンフレット作成、販売什器製造、展示会用什器など

  • Web制作でもOEM.comが監修することにより、精度の高い表現が可能になり、化粧品の販売促進につながります。
化粧品OEMの陳列什器
毎月限定5社 OEMのプロがトータルサポート
毎月5社限定
OEMサポート
PAGE TOP